食中毒にご注意ください④

皆様、こんにちは(^^)/

食中毒に関してご紹介してきましたが、本日は、実際にどのように対策をしたらいいの?という質問にお答えしたいと思います!
毎日使用する食卓、食器、ふきんなどの衛生管理をご紹介します。

食材に一番近いキッチンや、家族みんながよく使うトイレは頻繁に除菌をするけれど、食卓は…という方も多いのではないでしょうか。調査の中で家庭で除菌している場所を聞いたところ、1位キッチン、2位トイレ、3位ダイニング(食卓)という結果になりました。しかし、除菌している人の割合では、キッチン94%に対して、食卓74.3%と、食卓は約2割も低くなっています。

理由としては、子供がいるとどうせすぐ汚れてしまうし、細かいところまで手が回らないなどが多くありました。キッチンの除菌は入念にするけれども、同じ食べ物を扱うにも関わらず、食卓はやや大ざっぱに行われる傾向があるようです。

ちゃんと水拭きしているから大丈夫!と安心されている方も多いと思います。しかし台ふきんをよく洗ったつもりでも、わずかな菌や汚れが残っていると菌は増殖してしまいます。いつも水拭きに使っている台ふきんがだんだん臭ってくるのは、菌や汚れがわずかに残っていて、菌が増殖してしまうからなんです。こんな台ふきんで食卓を水拭きしたら、きれいにするつもりが、逆に雑菌を塗り広げてしまうことにもなりかねません。

しかしながら、食べ物に触れるものを何で除菌したらいいのかわからない。というかたもいらっしゃると思います。ステリパワーなどの次亜塩素酸水、アルコール除菌剤は食卓、食器、食材の除菌に使用が可能です。しかし、アルコール除菌剤は、ノロウィルスを除菌できないので、食卓周りには不向きですね。人体に安全で、除菌消臭効果も高い次亜塩素酸水がお勧めです。

子供たちの新学期を健やかに迎えるため、春も衛生管理をしっかりしたいですね♪
無題

食卓・食器除菌にも「ステリパワー」
images